営業リスト作成+問い合わせフォーム送信代行

リスト作成+お問い合わせフォーム営業代行パック【リストマーケティング】

なぜメールやSNS、ネット広告は反応が悪いのか?

ネットが普及し、メール広告、SNS広告、ネット広告など、あらゆる種類の宣伝方法が蔓延していますが、どの方法もイマイチ効果が出ていないようです。

 

唯一、目に見えて結果を出している広告主は、潤沢な広告費を使って様々なテストを行い、専門知識やスキルを駆使して最適な宣伝方法を追究している大企業や、一部のマーケティング会社だけでしょう。

 

では、なぜメール広告やネット広告、SNS広告は反応がとれないのでしょうか?

 

専門的なことを書けば一冊の本が書けるレベルの話になるので省略しますが、ひとことで言ってしまえば・・・

 

「見込み客が広告を見ないし、見たくないから」です。

 

例えばメールは、スパムメールが横行してから広告以前の問題で、メールそのものを見ない人が続出しました。

 

また、特定電子メール法をはじめとする法強化や、ネットやメール配信システムの環境整備が進み、メール広告を配信する難易度が上がるだけでなく、メール自体が届きにくくなる(メール到達率の低下)等、外部要因が反応率を下げる原因にもなっています。

 

さらに他のSNS広告やネット広告とは比較にならない広告主の多さから、市場飽和が顕著になり、真っ当なメール広告でさえもスパムメールに見えてしまう始末です。

 

これでは反応が悪くて当然だと言えるでしょう。

 

次に、ネット広告やSNS広告ですが、反応が悪い原因は大きく分けて2つあります。

 

1つ目は「待ちの広告」だということです。メール広告は、見込み客のメール受信箱に直接メールを送って宣伝できる「攻めの広告」です。

 

それに対してネット広告やSNS広告は、見込み客が広告をクリックしてくれるのをひたすら待つしかない「待ちの広告」なのです。この時点でメール広告より反応が悪くて当然だと言えます。

 

2つ目は、「待ちの広告」である上に、「いかにも広告」という表示のされ方のため、余計にクリックされないという点です。

 

昔はPPC広告も検索エンジンに表示されたサイトやブログだと勘違いするネットユーザーが多く効果的でしたが、今ではよほどのネット音痴でない限り、広告だと認知されています。

 

SNS広告も、はじめは真新しさがあり、思わずクリックしてしまうケースも多かったですが、今ではSNSが一般化されているため、広告の区別は簡単にできてしまいます。

 

そもそも「思わずクリックしてしまった」「間違ってクリックしてしまった」などのアクションで広告を読んだとしても、その見込み客が商品購入などに繋がるケースは稀です。

 

どう考えても費用対効果が悪い方法になってしまうでしょう。

今だからこそ「お問合せフォーム営業」が効果大

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

理想を言えば、「待ちの広告」ではなく「攻めの広告」が良いに決まっています。そして、なるべくスルーされずに読んで貰える方が良いですよね。

 

さらに、興味をもって読んで貰えれば最高だと言えますし、競合が少なければ言うことなしですよね。

 

この条件を全て満たす宣伝方法があります。それが「お問い合わせフォーム」営業なのです。

 

よく、サイトやブログに「お問合せフォーム」が設置されていますよね?あれは「ここからお問合せをしてください」とコンタクトを許可している、ありがたい窓口なのです。

 

「お問合せフォーム」を設置している理由は大きくわけて3つあります。それは・・・

 

よく、サイトやブログに「お問合せフォーム」が設置されていますよね?あれは「ここからお問合せをしてください」とコンタクトを許可している、ありがたい窓口なのです。「お問合せフォーム」を設置している理由は大きくわけて3つあります。それは・・・

 

管理をしやすくする。
見込み客が問い合わせをしやすくする。
スパムや営業メールを防止するため、メールアドレスを掲載せずに問い合わせフォームを設置している。

 

つまり

 

問い合わせフォームから送るメールは、読まれる確率が非常に高い。
問い合わせフォームから送るメールは法的にも問題なく、内容を工夫すれば喜ばれる。
スパムメールや営業メールの防止対策で問合せフォームを設置している場合は、必然的に競合他社からの営業メールが少なく、目的を達成しやすい。

 

こんな大きなメリットがあるのです。

 

考えてもみてください。例えばあなたが美容関係の商品を販売していたとします。

 

その場合、美容に興味を持っていそうなサイトやブログを探して、お問合せフォームからメールを送れば「属性の合う見込み客に、高い確率でメールを読んで貰えて、競合他社のアプローチも少ない状況でアプローチできる」わけです。

 

他の宣伝方法より、反応が良くなって当たり前だと思いませんか?

今だからこそ「お問合せフォーム営業」の弱点

ここまで読んでいただいたのであれば、既に「問い合わせフォーム営業」に対してかなり前向きではないでしょうか。しかし、良いことばかりではありません。

 

実は2つの深刻な弱点があるのです。

 

手間がかかる
作業時間がかかる

 

簡単に説明しますと、まず属性の合うサイトやブログを探す作業がありますよね。これが結構大変です。

 

次に、探したサイトやブログから「問い合わせフォーム」を探さなければなりません。問合せフォームを設置していないサイトやブログもありますし、設置場所が分りにくい場合もあります。

 

最後に、問合せフォームで必要項目の入力と、宣伝文章をコピペして送信する作業があります。

 

作業のひとつひとつは簡単ですし、誰でもできるでしょう。しかし、かなり面倒くさいですし、作業時間がかかるのです。

 

例えばメール広告であれば、読者1万名のメルマガに広告をポチっと配信すれば、一瞬で宣伝は終わりますし、ネット広告やSNS広告も準備を完了させれば、基本的には勝手に広告掲載されます。

 

しかし、「問い合わせフォーム営業」は、全てを手作業でコツコツやらなければなりません。しかも、10や20の「問い合わせフォーム営業」なら苦ではないと思いますが、「量」をこなさなければ大きな成果を見込めませんよね。

最低でも1か月に「1000」程度の「問い合わせフォーム営業」をして大きな成果を計算できるようになってきます。

 

そう考えると、膨大な作業量と作業時間が必要になります。だからこそ、競合他社は成果が出ることを仮に知っていたとしても「問い合わせフォーム営業」をしないのです。

代行サービスの【アドデパ】が大人気の理由

そこで、私たちの「問い合わせフォーム営業」代行サービス【アドデパ】が大好評をいただいています。なぜなら、あなたは宣伝文章を用意していただくだけで、あとは何もしなくていいからです。

 

あなたは「宣伝文章」をご用意していただき、どんな属性のサイトやブログに、何件の「お問合せフォーム営業」を行うかをご指示いただくだけで、あとは全て私たちが代行で作業しますから、ほぼ何もすることはありません。

 

こんなに楽で成果を見込める宣伝方法は他にあるでしょうか?

 

だからこそ、このページの冒頭でもお伝えした通り、リピート率が驚異の93%もあるのです。

ご利用実績の紹介

現在、様々な事業者様にご利用頂いています

・ビジネス向けオンラインセミナーの集客
・美容に関心のある方へダイエット商材の販促
・学習者へ学習教材の販促
・投資家へ投資用ツールの販促
・ショップ運営者へ代行サービスの紹介
・インフルエンサーの方へSNS支援サービスの提供

お申込みからサービス提供までの流れ

お申込みフォームから「リスト作成+問い合わせフォーム送信」を選択。

 

また宣伝したいサービスの概要や申込み通数、その他ご要望等を記載し、送信します。

詳細の擦り合わせを行った後、問題ないようでしたら、

 

運営にて料金のご提示と、振込先の銀行口座をご連絡。

 

お振込みを行って頂きます。

運営にてお振込みの確認が出来ましたら、担当者からメールを差し上げますのでご確認下さい。

「宣伝文章」と「属性」をお知らせください。

準備が完了したら代行で「問い合わせフォーム営業」をご指定の件数だけ実施します。

ご指定の件数を完了し次第、完了報告のメールを差し上げます。

 

配信済みのリストも送付いたします。

メニュー料金表と納期目安について【値段】

今だけ「特別お試し価格」をご用意しました。

 

先着30名の「特別お試し価格」でお申込みいただいた場合、サービス終了後にリピートをご希望の際は「特別お試し価格」のまま継続できるため大変お得です。

 

※お支払い方法は「銀行振込」でお願い致します。

 

1,000件コース  30,000円 ⇒  28,000円(@28円) 納期想定2〜3週間
2,000件コース  50,000円 ⇒  4,8000円(@24円) 納期想定4〜6週間
5,000件コース 100,000円 ⇒  98,000円(@19.6円)納期想定10〜15週間

 

※納期想定はご依頼内容によって前後します。予めご了承ください。

 

また配信する広告文の作成代行についても、5,000円で承っております。「どのような広告文章を作ればよいのかわからない」という方は、ぜひご活用ください。

お申込み・お問い合わせフォーム

申込みボタン

 

※当メニューはココナラからも購入できます(アドデパの方がオトクです)

 

関連メニューのご紹介

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加